メニュー

高脂血症(脂質異常症)

血液中のコレステロール値が高いだけで、脂質異常症にはほとんど自覚症状がありません。だからといって放っておくと、コレステロールが血管の内側にどんどん 溜まっていき、動脈硬化が進行していくことに。心筋梗塞や脳卒中などのさまざまな病気をひき起こす前に、コレステロール値をきちんと下げましょう。

脂質異常症(高脂血症)の診断基準

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME